« リカバリーしたWindowsXPの Windows Update ができない | Main

February 17, 2012

IEのバージョン

会社では現在でも、Windows7マシンをXPにダウングレードして使っています。

OSをインストール後、ウィルス対策ソフトを入れて、Microsoft Update を行いますが、社内のアプリでまだ、公式にはIE6までしか対応しておらず、IE7は保障外だが使用可能というのもがあるため、Internet Explorerは、7しか入れられません。

今までは「カスタム」でアップデートを行い、表示された『Windows XP 用 Internet Explorer 8』のチェックを外して、「この更新プログラムを非表示にする」を選ぶと、次のアップデートで Internet Explorer 7 が表示されて選択できたのが、ふと気付くとできなくなっていました。

IE8以降でないとHTML5.0に対応していないからでしょうか、何度やってもMicrosoft Update にはIE7が表示されません。
世の中一般では、IE7はすでに過去のブラウザなのでしょう。
当面は、個別にIE7をダウンロードするしかないようです。

|

« リカバリーしたWindowsXPの Windows Update ができない | Main

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95786/54007561

Listed below are links to weblogs that reference IEのバージョン:

« リカバリーしたWindowsXPの Windows Update ができない | Main